鉄骨鳶の仕事内容とは

お問い合わせはこちら

鉄骨鳶の仕事内容とは

鉄骨鳶の仕事内容とは

2021/09/20

「鉄骨鳶の仕事内容はどのようなものだろう」とお考えではありませんか。
求人を目にして興味を持ったという方もいらっしゃいますよね。
ここでは鉄骨鳶の仕事内容がどのようなものなのか、分かりやすく紹介します。
興味をお持ちでしたら、ぜひ内容を最後までチェックしてみてくださいね。

鉄骨鳶の仕事内容とは

建設現場で鉄骨を取り扱う鳶職人が「鉄骨鳶」です。
マンション・ビルなどの建設現場で、鉄骨とボルトを組み合わせて建物の基盤を作り上げます。

鉄骨鳶は脚立だけでなくクレーンで鉄骨を扱うこともあり、高い専門性が必要な仕事です。
また基本は高所で作業をするため、危険を伴う仕事となっています。
鉄骨鳶の仕事をするのであれば、安全にはくれぐれも気を付けなくてはなりません。

現場の華とも呼ばれるのが鳶職人の仕事

「現場の華」とも言われているのが鳶職人です。
鉄骨鳶であれば、高所でも重い材料を持って移動し作業を行います。
危険は伴う仕事ではありますが、鉄骨鳶を始め鳶職人は建設現場にはなくてはならない存在です。

まとめ

高い専門性が求められる鉄骨鳶の仕事ですが、未経験・無資格からでも挑戦可能です。
もし興味があるのなら、ぜひ鉄骨鳶の仕事に挑戦してみませんか。
神奈川県に拠点を置く「有限会社エス・エス興業」では、正社員として働く鉄骨鳶の新規スタッフを募集しております。
待遇も充実しており、未経験でも丁寧な指導により技術と知識を身に付けられますので、興味をお持ちでしたらぜひ弊社にご応募ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。