鉄骨鳶の仕事での安全対策について

お問い合わせはこちら

鉄骨鳶の仕事での安全対策について

鉄骨鳶の仕事での安全対策について

2021/09/28

高所での作業が多い鉄骨鳶では、どのような安全対策が必要なのでしょうか。
鉄骨鳶への転職により安全対策に興味をお持ちの方もいらっしゃいますよね。
そこで鉄骨鳶の仕事ではどのような安全対策が必要なのか確認してみましょう。

鉄骨鳶の仕事での安全対策

ビルやマンションなどを含め、高所での作業を行うのが鉄骨鳶です。
危険を伴う仕事であるため、鉄骨鳶には安全対策が欠かせません。
考えられる安全対策には以下のようなものがあります。

・ハーネスを着用する
・無理をしない
・常に緊張感を持って作業する
・チームワークを守る

高所作業ではハーネスの着用が義務付けられているので、必ず守りましょう。
また安全に作業を進めるには、無理しないことや緊張感、チームワークなども非常に大切です。

鉄骨鳶の仕事では会社が定めた安全対策を順守する

リスクを軽減するために、各社様々な安全対策を考えています。
鉄骨鳶の仕事をするのなら、会社が決めた安全対策を守らなくてはなりません。

まとめ

建設現場には必要不可欠な鉄骨鳶は、高い専門性もあり、やりがいのある仕事です。
安定した収入が得られてやりがいのある仕事を探しているのなら、ぜひ鉄骨鳶の仕事も検討してみましょう。
神奈川県や都内近郊で活動している「有限会社エス・エス興業」では、正社員で鉄骨鳶の新規スタッフを募集しております。
安全に働けるよう配慮しておりますので、鉄骨鳶の仕事を考えているのなら、ぜひ弊社への応募をご検討ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。